読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚相手に何を求める?

男性にしても女性にしても、付き合う異性を見つける時は、まず、相手の容姿を判断基準にします。

男性側からすれば、やはりスレンダー美人でセクシーな女性に引かれますし、女性側も、すらっと背が高く、イケメンに好意を抱きます。

こうした傾向をいわゆる「面食い」と言いますが、それは、時代を超えても共通のようです。

しかし、「美人は3日もすれば飽きて来るが、ブスは3日もたてば諦める」という言葉があるように、どんな顔でも、結婚して毎日顔を合わせていれば、それが当たり前になって、容姿はそれほど気にならなくなるものです。

大人になるまでの20年~30年もの間、全く赤の他人であった男女が、一つ屋根の下で、生涯を終えるまで共同生活を円満に送るために必要なのは、容姿よりもやはりお互いの人間性ではないでしょうか。

どんな美人でも、どんなイケメンでも、年を取れば髪は白くなり、シワが増え、老人、老婆になって行きます。しかし、生まれ持った人間性は本質的に変わることはありません。

相手を思いやるやさしい心、どんな困難にも立ち向かう勇気、自らを律し、周りの雰囲気に振り回されない強い心などなど、社会人として生き抜いていくために必要な資質を兼ね備えているかを見極めることこそ、幸せな結婚生活を送るために必要なことなのではないでしようか。もちろん、自分自身もこうした資質を身に付ける努力をする必要がありますが。


結婚は自ら行動して引き寄せるもの