乗り物酔いの予防法

遠足、修学旅行、社員旅行、家族旅行‥。楽しいはずのイベントも乗り物に酔う人にとっては憂鬱の種ですよね。
乗り物酔いは三半規管からくるものなので三半規管が敏感な人は、どうしても酔ってしまいます。
そんな人は、ただ心配しながら漫然とその日を迎えてはいけません。少なくとも、次のような下準備が必要です。
■乗り物に乗る日の2日前から暴飲暴食は避け、夜更かししないで自分にとって十分な睡眠時間をとる。胃腸の調子を整えておく。
■酔い止めの薬を買っておく。ついでに好きなガムも買っておこう。
■前夜は消化のよい夕食を摂り、早めに就寝する。
■当日は、いつもより少しだけ早く起きて、朝食は原則として梅干とご飯を食べる。とにかくよく噛んで食べましょう。果物を食べるならりんご。パン、牛乳、みかん、ぜんざいはNGです。
■排便を忘れないように。
■少なくとも、乗る1時間前までに、酔い止めの薬を水か白湯で飲む。大抵は、これだけで酔わなくなるようですが。

 家庭用レーザー脱毛器のメリットは?