読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しい洗顔の回数

肌の脂浮きやベタつきを気にして、一日に何度も洗顔をする方もいますが、洗顔はこまめにした方が肌にいいと思っていたら大きな間違いです。 人間の肌や髪には、皮脂腺から分泌される油脂状の成分があり、その脂分が肌や髪を乾燥から守り、潤いを与えております。 まず、洗顔しすぎると、必要な脂分が取れてしまい、肌が乾燥してしまいます。肌は乾燥すると、潤いを保とうとして、これまで以上に皮脂を分泌させるようになり、これが益々オイリー肌にしてしまいます。 このため、肌が敏感になっていたり、ひどい乾燥を感じたりしていなければ、朝・晩2回がベストです。夜は肌に負担をかけないよう、メイクやホコリなどで汚れた肌をまずクレンジングし、その後、洗顔料で洗顔するというダブル洗顔がおススメです。 また、夜寝ている間に分泌された脂もそのまま放っておくと酸化し、黒ずみやニキビの元になりますので、朝も洗顔料で正しい洗顔を行なうことが大切です。 すなわち、顔の洗いすぎは注意。正しいケアは朝晩のケアで十分と覚えておきましょう。
チャットを楽しむには